乙女ゲームの感想を書いています♪

アクセル|OZMAFIA!!-VIVACE- 個別感想

OZMAFIA!!-VIVACE- アクセルアクセル
CV:梯篤司
オズファミリーの幹部。寡黙で、指示された事以外はしない。
「オズの魔法使い」に登場するブリキのキコリをイメージした人物。
《三角関係ルートあり》

第一印象は真面目でクールな感じがいいなと思っていましたが、ルートを進めてみると意外な面がたくさんありました。予想に反して可愛くて甘さもいい感じでとても良かったです。おとぎ話の設定もちょっとひねった活かし方をしてるのも良くて。また全体的にとてもかわいいのに、これは問題だな〜と思うところも多々あり(特に三角関係ルートで)、面白かったです。


ここから先はネタバレを含みます。読んでも大丈夫な方はどうぞ!
※Vita版の感想です。オズファミリー(カラミア、キリエ、アクセル)のネタバレがあります。

まず、フーカちゃん、この子は無敵のヒロインだな〜と思います。自他ともに認めるほど頭があんまり良くないヒロインで、こんな風に扱われるヒロインも珍しいなと思うのですが、でも見た目は可愛いし性格も優しくてポジティブで、彼女の行動の一つひとつが可愛いんです。だから、シーザーに狙われていることとグリムファミリーが喧嘩売ってくる以外は、基本的に周りのみんなから可愛がられています。

ただ、アクセルはというと、最初からフーカを気に入っていたわけではありません。カラミアからフーカの護衛を任されてしまい、フーカが屋敷から出かけるときは必ず付き添わなければなりません。フーカは(ヒマなので)四六時中でかけているから、つまりほとんど一緒にいるということになるわけで…。アクセルからすると最初はただの仕事だったのですが、フーカから毎日感謝されているうちに、だんだん好きになって…という感じです。この2人は純粋でお似合いだなと思えるところがあるので、なんとなく自然な感じでした。

もともとブリキだから頑丈だというのがアクセルの特徴で、そのためか血まみれのボロボロになっても「自分で何とかするだろ」ってみんなにほっとかれるのに最初はビビリました…。オズファミリー怖い…って思ったけど(笑)アクセルが頑丈なのはほんとでした。

●本命ルート
アクセルの本命ルートは、彼が面倒を見ているスラム出身の子の話です。例えばその子の面倒を見過ぎてフーカが嫉妬するとか(もっとかまってとか)そんなのが色々あるのかと思ったら全然そんなことなくて、普通の話でした。付き合うようになった2人の可愛いイチャイチャ話が始まるのかと期待していたのですが、そうでもなく(笑) オズファミリーは全員、意外と本命ルートよりも三角関係で他人から奪った方が甘い傾向があるような気がします。アクセルの他キャラのVSルートでは、思うように彼女と付き合えなくて(付き合い方がわからない)悶々と拗れていく感じも良かったのですが…。

ただ、アクセルの場合は随所に散りばめられた小さな会話がヤバいんです。銃が下手なことを隠そうとする話、お風呂の話で妄想しちゃうのもヤバいし、うっかりフーカの小屋に泊まった話もヤバいし、童貞卒業したかどうかみんなの賭けの対象にされるのもヤバいです。何かというとからかわれる対象なんですね。

そして後半が辛くて、アクセルが何者かに襲われ心の核を壊されてしまいます。心がなくなってしまったので、フーカが恋人だからとアクセルに接するのを迷惑がるようになってしまいます。フーカかわいそう…。これは辛い…。恋人なのにと言うと、こうすれば満足か、って押し倒してくるアクセル。相手に心がないのにこんなことされても、動揺するだけですよね。

エンディングは二種類で、
Caporegime
攫われたフーカを助けに行きます。自分自身で心を取りもどす奇跡が起こるエンド。ボロボロになったアクセルの姿と言葉に泣けました。
Heart
心を取り戻す訓練をするエンド。これはこれで可愛いのですが…。

以下は他キャラルートの三角関係から。
●vs アクセル(カラミア√)
一度はカラミアと付き合うけれど、忙しいカラミアとすれ違いが続き、早々に別れ話になります。それを普段から親しくしていたアクセルに相談に行くと、じゃあ自分にしろと言われてあっさり受け入れます。ここまでは想定内というか、狙って三角関係ルートに入ったので期待どおりでした。でも問題はその後で、そのまま翌朝迎えていたのでビビりました…!(アクセル裸だし…!)付き合っていたカラミアとはキスまでだったのに、アクセルとはいきなり寝ちゃうのか……。そして経験がなかったから…と恥ずかしそうにするアクセルはめっちゃ可愛くてよかったのですが、しばらく動揺がとまりませんでした。

カラミア苦い顔していましたが、その後もアクセルとヒロインのことを応援してくれるし、やっぱりいい人で、彼女のことを想って別れたと思うと複雑な気持ちになりますね。

●vs アクセル(キリエ√)
キリエと付き合ってもちっとも大事にされず、見ていられないからとアクセルが奪うルートです。キリエはキリエで、自分は普通に恋人を大事にできず、期待にも答えられないと悩んでいます。上司であるキリエの言うことは絶対なはずなのに、ガンガン喧嘩を売っていてすごかった。そしてこれも、付き合うことになったら即ベッドです。自分のルートよりも積極的なアクセル。

●Another アクセル
他キャラ√のVSルートから、Anotherルートに入ります。これはカラミア・キリエルート共通です。このルートはアクセルのヒロインへの溺愛というか執着っぷりがものすごくて、これも良かったです。とにかくイチャイチャと一緒にいます。3日も会えないと禁断症状がでるくらい。甘いものがなくて困ってしまうところに似ています。キリエに新品じゃなくなると違うねーとか下ネタ系でさんざんからかわれるのも笑えました。キリエさん下ネタ発言多いから…。

こちらもエンディング2種類ですが、どちらも甘い終わり方で、本命ルートよりこっちの方が平和なのが解せない…。おとぎ話設定強めなのは本命ルートなんですが。
関連記事
→ 〔OZMAFIA!!-VIVACE-〕の記事一覧を見る

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply